【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT Ⅵの3ヶ月無料キャンペーンとお得に利用する方法7選を紹介!

楽天モバイルは2021年4月1日よりスマホの月額料金が0円となる新プランを開始。

新しいキャリアサービスの受付開始と同時に、月額3,278円の携帯代金が3ヵ月無料というキャンペーンのほかに様々なキャンペーンも行っています。

最大で25,000円相当のポイント還元実施中!

楽天モバイルを初めて申し込み+Rakuten BIGの同時申し込みで最大25,000円相当のポイント還元!

2021年4月1日から「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」 プラン料金 3,278円/月(税込)が3ヶ月間無料!

3カ月間!!プラン料金・ユニバーサルサービス料が無料

契約縛り期間、契約解除料、SIM交換手数料がないのは楽天モバイルだけ!

現状、楽天回線の利用はエリアが限定されているため、メインとしての利用するには少し注意が必要と言えます。

しかし、楽天モバイルの新料金プランは、

  • 解約金や最低利用期間の縛りがない
  • データ量が1GB未満なら月額料金無料
  • データはどれだけ使っても月額3,278円(税込)

楽天回線エリアなら快適に利用することができ、サブ機としての利用もコスパ最強となりえる回線と言えます。

そこで、この記事では楽天モバイルユーザーの筆者が、楽天モバイルの新プランとお得に利用する方法について分かりやすく解説していきたいと思います。

目次

結論:RakutenUN -LIMITⅥは新プランなら初月から3ヶ月無料で利用できます。

2021年4月1日から楽天モバイルは新プランのRakuten UN-LIMIT Ⅵを開始。新規の人なら申し込みから3ヶ月の間、基本料金が無料となるのでお得なキャンペーンを実施中。

プラン内容は、データ量に応じた段階制の料金プランで、データ通信を使わない月は「0円」ですますことができ、最大利用でも月額 3,278円(税込)で使い放題なので携帯料金を抑えたい人にはお得なサービスです。

ただし、楽天モバイルは一部のエリアがパトーナー回線であるため利用には注意が必要です。

とはいえ、これから契約を考えている人にとってはものすごくお得なキャンペーン。ぜひ、この間に楽天モバイルのサービスを体験して良さを知ってもらいたいので、3カ月間基本料金無料のキャンペーンをお試しすることをおすすめします。

楽 てん子

でも、3ヶ月を過ぎたら利用するメリットはあるのかしら?

matu

3ヶ月後はお得になる方法7選があるのでそちらを紹介します。

利用から3カ月間基本料金無料キャンペーンが終了すると、当然ですが基本料金がかかります。このまま楽天モバイルを継続するのにメリットを感じないと思っていませんか?

そんな人のために楽天モバイルをお得に利用する方法7選を紹介していきます。

3カ月間!!プラン料金・ユニバーサルサービス料が無料

3ヶ月無料キャンペーン後に楽天モバイルをお得に利用する方法7選

楽天モバイルは「3カ月間基本料金無料のキャンペーン」とは別に、楽天市場や他のキャンペーンなどを利用することでさらにお得に利用することができるので、その方法を紹介していきます。

楽天モバイルがお得となる方法7選
  1. SPUや期間限ポイントなど楽天経済圏での利点を生かす。
  2. Rakuten Linkで無料通話
  3. 2つの番号とIDでスマホ決済の特典を2倍にする。
  4. ポイント還元を利用して端末をお得に購入する。
  5. 海外でも2G B使える。
  6. 子供に持たせる用途に向いている。
  7. 楽天ひかりとセットで通信費を節約する。

以上の7つのお得方法について項目ごとに詳しく解説していきます。

SPUや期間限ポイントなど楽天経済圏での利点を生かす。

楽天モバイルを契約中は、SPU(スーパポイントプログラム)のポイント還元率が「+1%」になり、さらに年会費無料の楽天カード(ポイント+2%)楽天銀行への引き落としに指定することでさらに+1%の還元を受けることができます。

楽天ポイントが貯まる方法
  • 楽天モバイル契約中なら楽天ポイント+1%
  • 楽天カード作成でポイント+2%
  • 楽天銀行での指定引き落としで+1%
  • 楽天市場での買い物で1.5%(楽天会員)
  • Google Play ストア限定でキャリア決済を行うと+10%

さらに、楽天モバイルのキャリア決済で+0.5倍、還元率が5%となっている時などポイント獲得を上手く貯める。

これを巷では楽天経済圏といい。楽天グループのサービス利用に寄せ、楽天ポイントを効率的に貯めたり、運用したりできるサイクルのことをいいます。

      

楽天モバイルと楽天市場を利用した場合

例)携帯料金とショッピングで貯める。
携帯料金 2,980円(税別)
ショッピングで利用 30,000円(税別)
32,980円(税別)

1ポイントとして計算した場合

例)携帯料金とショッピングで貯めたポイント
携帯料金 30ポイント
ショッピングで利用(+1倍) 330ポイント
360ポイント

合計で360ポイントの楽天ポイントが貯まる。このポイントを携帯料金に使った場合の総額は以下の通りになります。

2,980円(税別)-360ポイント=2,620円(税別)

翌月の利用請求額はなんと2,620円(税別)になります。

✴︎これは一例です。

楽天市場などで溜まったポイントは、楽天モバイルの基本料金の支払いに充てれば実質0円にすることも可能。

0円にするにはかなりの金額が必要ですが、楽天ポイントを貯めることで月の通信費を抑えることができるので安く利用したい人にとってこの利点を生かす手はありません。

楽天モバイルを利用すなら楽天会員と楽天カードのへ加入をおすすめします。

\携帯料金を安く利用したいなら楽天カードがおすすめ/

Rakuten Linkで無料通話専用機として利用することが可能

楽天モバイルは、通常の電話であれば「30秒22円(税込)」かかるところ、無料のアプリを利用することで、月々の「通話やSMSの通信量」がカウントされません

RakutenLinkでできること
  • Rakuten Link同士の通話やメッセージ
  • 他社への通話やSNSや固定電話(国内)への通話
  • 海外通話(電話・SMS)の利用が可能(無料には条件付き)
  • おすすめ機能や新しいサービスの紹介
  • アプリ利用で楽天ポイントが貯まる
  • 支払い・ポイントの確認
  • 最新ニュース、クーポン情報をお知らせ

このサービスを利用するには、iPhoneなら「AppStore」から、Androidなら「Google Play」からダウンロードしてインストールするだけ。ただし、AppStoreのダウンロードはiPhoneのみ対応で「iPad、iPod touch」には対応していませんので注意が必要です。

以下に楽天Linkの簡単な設定方法を紹介します。

STEP
アプリをインストール。

iPhoneなら「AppStore」から、Androidなら「Google Play」

STEP
アプリを起動

Rakuten LinkアイコンをタップしてRakuten Linkアプリを起動します。

この時、Wi-Fiの接続を切り、アンテナマークが表示されている状態で、初期設定を進めてください。

STEP
アプリの初期設定

導入画面が表示されますので「同意してはじめる」のボタンをタップします。

STEP
案内にそって設定をしていく。

位置情報提供協力のお願い、サービスの許可についての確認画面が表示、「快適なサービスをご利用いただくための情報提供について」画面が表示の3項目を同意して設定を進めます。

Androidの場合、3項目に加え「サービスの許可についての確認画面」があります。

STEP
楽天アカウントへのログイン。

my 楽天モバイルへのログインの際に使用したユーザIDとパスワードを入力。

Androidの場合、認証画面が表示されますので認証コードを入力してください。

✳︎確証コードはSMSで届きます。

STEP
携帯電話番号を入力して「確認」ボタンをタップする。

必ずWi-Fiに接続せず、アンテナマークが表示されている状態で入力する。

以上で初期設定は完了となります。

以上の通りとなります。

RakutenLinkはIP電話に近い機能でネットに繋がっている環境ならアプリを利用すれば通話が無料で利用できるサービス。

月の携帯料金を抑えたい人にとって便利なサービスの一つと言えます。

IP電話とは

IP(Internet Protocol・インターネットプロトコル)という通信方式を利用した電話サービスのことで、インターネットに接続して音声を届ける通話方法です。

matu

「LINE」「スカイプ」「Facebookメッセンジャー」など電話番号が割り当てられないタイプもIP電話の一種だよ!

2つの番号とIDでスマホ決済の特典を2倍にする。

お得に利用する方法にスマホ決済があります。

いわゆるキャッシュレス決済方法の1つで、スマホにインストールした専用アプリを用いて支払いをします。

最近、経済産業省が推し進めるキャッシュレスやポイント還元の影響もあり、近年急速に利用が広がっている。スマホ決済を利用すれば、スマホ1台で買い物やサービスの利用ができるため、財布を持ち歩く必要がなくなる便利なサービスです。

例えば、メイン回線をドコモかau回線、2回線目を楽天回線にすることで、2つのスマホ決済IDを持つことができる。

この場合、2つのスマホ決済IDを持つことになるので、PayPayやd払いなどの決済キャンペーンの還元(20%還元)があった場合、買い物や基本料金の支払い時に通常より2倍のポイント還元を受けることなります。

既に、楽天市場の利用やキャッシュレス払いにしているのならキャリア決済にすることで、さらにお得にポイントを貯めることができるので、携帯を2台持ちたい人やサブ機を利用したいけど料金を抑えたい人にはメリットなサービスなので必ず利用しましょう。

ポイント還元キャンペーンを利用してお得に端末を入手する

楽天モバイルを初めて「SIM」契約仕すると、だれでも「もらえるポイント(5,000円相当)」が還元され。

スマホ本体とSIMとの同時に購入なら、本体から「最大20,000円相当」のポイントが付く、2つをあわせると最大25,000ポイントの還元を受けることができます。

例えば、楽天モバイルが取り扱う5G対応ドの「Rakuten BIG」はSIMと同時に申込むと20.000円相当のポイント還元対象製品であり、これにSIM契約時のポイントを加えると最大「25,000ポイント」値引きされ本体を実質「24,800円相当」で購入することになります。

Rakuten BIG 製品価格 49.800円
「Rakuten UN-LIMIT VI」お申し込みポイント 5,000ポイント
スマホ本体と一緒に購入還元 20,000ポイント
ポイント還元を適応した本体価格 実質24,800円

これはほんの一例です。Rakuten BIG以外にもポイント還元される製品は沢山ありますので気になる方は下記の公式ページを参照してお得なサービスを利用してくださいね。

もし、端末の購入で悩んでいるのならSIM単体で契約するよりも端末とセットで契約をおすすめします。

Wi-Fiが光回線より安く使える「ポケットWi-Fi」とスマホでのテザリング機能

自宅が楽天回線エリアなら、「光回線」の代わりとして通信費を安く済ますこともできます。

なぜならスマホが一台あれば月額2,980円で、回線工事、ルーターの購入などの工事費用が一切発生せずに通信を利用することができるから好きな場所でネットを楽しむことができます。

ただ、ネットゲームをするにはちょいと厳しいですがネットサーフィンでの検索・動画配信であれば通信速度は十分です。

また、お持ちのスマホをテザリングで使用する。通信限定で利用なら楽天モバイルの「モバイルルーター」を導入すれば、月額 3,278円/月(税込)で使い放題のRakuten UN-LIMIT VIは光回線よりお得なサービスと言えます。

Wi-Fiについて詳しく知りたい方は、下記の記事でWi-Fi講座として解説しているので、参考にしてくださいね!

【いまさら聞けない】次世代Wi-Fi通信規格「Wi-Fi 6」を知らない人のために徹底解説!

楽天モバイルは子供に持たせる用途にも向いている。

子供にスマホを持たせたい、そんな方にも楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」はおすすめです。

なぜなら、ドコモのキッズケイタイプランなどは利用しなくても月額500円程かかります。

その点、楽天モバイルの新プランは2台目以降でも「追加費用は0円」であり、Rakuten Linkの使用方法をを子供に教えさえすれば通話料は一切かからずに利用することができます。

子供に持たせるメリット
  • データ通信を1GB以下に抑えると基本料金が0円
  • RakutenLinkを使用すれば通話をタダできる。
  • 2台目以降は追加費用が0円

仮に、データを3GB 利用しても月1,078円!通話をメインに使えば実質0円利用が可能です。

海外でも2G Bまで使えるから短期旅行や海外出張なら十分

海外旅行や海外出張など、海外に行くことが多い人には楽天モバイルをサブ回線として契約しておくことをおすすめします。

楽天モバイルは66カ国と地域で国際ローミングの「データ通信」を2GBまで利用することができます。2GBと現地でWi-Fi を利用すれば、データ通信は「4〜5日」は十分持つ容量。

3大キャリアなら海外で利用すると、別途1080円のオプション料金がかかったりしますが、楽天モバイルは月額制だから安く利用できる。

また、利用しない月は1GB以下ならば基本料金を無料にすることができるので、とりあえず海外のみで利用したい、すぐに利用したい人にとって楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は非常にお得なサービスと言えます。

楽天モバイルの国際ローミングについてもう少し詳しく知りたい方は下記の記事で、楽天モバイルの国際電話について詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

【UN-LIMIT】国際電話を利用するなら「かけ放題」の楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルとセットで申込むと楽天ひかりが1年無料

楽天モバイルユーザーでインターネット回線の契約を検討しているなら、楽天ひかりとのセット契約がおすすめ。

なぜなら、楽天ひかりとセット契約した場合、月額料金の割引や付与されるポイントアップなどの特典を受けることができる。

例えば、楽天モバイルと楽天ひかりをセット契約した場合、 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用でインターネット回線の月額料金が1年間無料が適応、1年間は自宅のネット回線の費用が0円でスマホの携帯料金だけの支払いだけだから通信費を抑えることができる。

マンションプラン(集合住宅) ファマリープラン(戸建て)
楽天モバイル加入1年目月額料金 0円(税込) 0円(税込)
楽天モバイル未加入1年目月額料金 1,980円(税込) 3,080円(税込)
2年目以降月額料金 4,180円(税込) 5,280円(税込)

ただし、楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン特典を受けるには、次の適用条件を満たす必要がありますの注意が必要です。

 
キャンペーン期間 [Web]:2020年10月7日(水)9:00~終了日未定
対象者・適用条件
  • キャンペーン期間中に楽天ひかりにお申し込み、1カ月目として4カ月目末日以内に開通
  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵをすでに開通していること
  • 楽天会員の方
割引内容 月額料金が1年間無料
契約期間

楽天モバイル:最低利用期間:なし

楽天ひかり:3年間(36カ月)/自動更新あり

公式の案内では、楽天ひかりに申し込んでから楽天モバイルの流れになっていますが、どちらの加入が先でも月額料金が1年間無料の特典を受けられます。

キャンペーンの内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

トータルの通信費を抑えたい、そんな人には楽天ひかりと楽天モバイルとのセット契約をおすすめします。

3ヶ月無料キャンペーンのメリット・デメリット

ここでは、楽天モバイルを契約する上で知ってもらいたいRakutenUN -LIMITⅥのメリット・デメリットを紹介します。

3ヶ月無料キャンペーンのメリット
  • どれだけ使っても月額2.980円で利用できる。
  • Rakuten Linkで通話料金が無料になる
  • 各種事務手数料、基本料金などが0円
  • 使わない月は0円で基本料金が発生しない。
  • 対象機種であれば5Gを利用することができる。
  • 最新のiPhoneが利用可能!他社より出費を抑えることができる。
3ヶ月無料キャンペーンのデメリット
  • 地域によっては回線が不安定
  • 楽天回線圏外はデータ制限となる。
  • 利用できる端末を確認する必要がある。
  • 開通時に設定が上手くできない時がある。
  • iPhoneは動作保証外(動作確認のみ)
  • キャリアメールが利用できない
  • Rakuten Linkを利用しないと無料にならない
  • ビルや建物の中ではつながりにくい

以上です。

最新のiPhone12シリーズと楽天モバイルでのセットで通信費を抑える。

これからアップルのiPhone12シリーズの購入を考えているのなら、アップルストアでSIMフリー端末と楽天モバイルのセットをおすすめします。

なぜなら、新モデルの「iPhone12 64GB」は、キャリアなら「10万〜11万円(税込み)」に対し、アップルストアのSIMフリー端末は「9万4380円(税込み)」で購入することが可能。一括で購入することもできますが、分割なら24ヶ月払いで月4,000円ほどで手にすることができます。

そこに、携帯会社を楽天モバイルにすると、今なら3ヶ月無料キャンペーンが適応されるので3ヶ月間は端末料金だけの支払いで済み、その後は、使った分だけ料金が変わる段階制プランとなるので、月々のデータ量をあらかじめ決ておけば基本料金が低料金となり、トータルの通信費を抑えれる。

例えば!

月のデータ量が10GB未満なら・・・・基本料金は2,178円(税込み)

iPhone12( 64GB)の端末料金を24ヶ月払いにした場合・・・おおよそ月4,000円程

携帯料金と端末料金の合計額は・・・2,178円(税込み)+月4,000円 =約6,178円

キャリアで購入するとだいたい月の支払いが1万を超えてしまうのに対し、格安な楽天モバイルなら新モデルの「iPhone12 64GB」を月額7,000円ほどで利用できるので、通信費を節約したい人にとって楽天モバイルの新プランはおすすめと言えるのです。

RakutenUN -LIMITⅥの3ヶ月無料キャンペーンまとめ

この記事では、【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT Ⅵの3ヶ月無料キャンペーンとお得に利用する方法7選を紹介!について書いた記事です。

楽天モバイルを特におすすめしたい人は下記の通り

RakutenUN -LIMITⅥをおすすめしたい人
  • 通信料金を節約したい人
  • サブ機として利用したい人
  • 外出先でネットを繋ぎたい人

サブ機(回線)として楽天モバイルを利用して欲しいのが1番ですが、メインで利用しても、携帯の基本料金を抑えることができるので節約に繋がります。電話を良くする人はアプリを利用すれば通話が無料になるためおすすめ。

ですが、こんな人には楽天モバイルをおすすめすることができません。

RakutenUN -LIMITⅥをおすすめできない人
  • 5Gサービスを利用したい人
  • 楽天エリア圏外の人
  • 2018年以前のiPhoneを利用したい人

楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクに比べ5Gサービスの普及率が低く全国的に利用できるようになるには時間がかかる。パートナー回線は月の利用制限があるため、データ通信利用量が5GB以上の人にとっては物足りない、iPhoneに関しては2018年以前の機種は利用できないので買い替える予定のない人には向いていないと言えます。

しかし、3ヶ月無料のキャンペーンはお試しで利用するには良いキャンペーンであり、楽天Linkを利用すれば通話は無料なので月の通信料を安く抑えたい人にとって「RakutenUN -LIMITⅥ」はお得なサービスです。加入を検討している方の参考にされば幸いです。

おわり

3カ月間!!プラン料金・ユニバーサルサービス料が無料

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる