【UN-LIMIT】楽天モバイルの新サービス「RakutenUN-LIMIT2.0」まとめ

楽 てん子

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT2.0」ってどんなサービス?

matu

楽天モバイルが2020年4月に開始した新サービスです。

楽 てん子

サービスの内容をよくわからないのよ〜教えてくれない?

matu

いいですよ!

こんにちは!楽天モバイルユーザーのmatuです

2020年4月に新サービスを開始した楽天モバイルは、まだまだ知名度が低く分からない人が多いのが現状です。

今回はそんな方々のために、「Rakuten UN-LIMIT2.0」ついてまとめたので紹介していきます。

この記事はこんな方に向けて書いています
  • 新規で契約を考えているけどプランの詳細が知りたい。
  • 楽天モバイルの契約の流れが分からない。
  • 楽天モバイルユーザーだけど、「Rakuten UN-LIMIT2.0」への更新に迷っている。
matu

楽天モバイルの契約時や購入前の判断材料にしてもらえると嬉しいです。

目次

RakutenUN-LIMIT2.0とは月額固定で通話と通信が無料のサービス!

まず、「Rakuten UN-LIMIT2.0」とはどんなサービスで何ができるのかを簡単に紹介していきます。

「Rakuten UN-LIMIT2.0」サービス詳細

2020年4月より、従来の格安SIM(MVNO)サービスからキャリアサービス(MVNO)に移行。

それに伴い自社で基地局を建設し構築した回線利用が可能となった。

楽天モバイルのプラン名は「Rakuten UN-LIMIT2.0」と名付けられ、サービスの内容は月額2,980円で楽天回線なら「通信・国内通話・グロバールサービス」が使い放題、データ通信はパートナー回線なら「月5GBまで」の利用できるサービス。

楽天モバイルの1年間月額料金無料キャンペーンは4/7終了予定!
  • 料金:2,980円
  • 通信(楽天回線):無制限
  • 通信(パートナー回線):月5GBまで
  • 国際通話:無料(パートナー回線:月2GBまで)
  • グローバルサービス:無料

*2020年9月に「Rakuten UN-LIMIT2.0」→「Rakuten UN-LIMIT V」にサービス名と内容を変更。(サービスの詳細については記事ができ次第公開する予定です。)

\締め切り間近!基本料金1年無料キャンペーンは4/7まで/

プランの最大の特徴は通話、パケットが「し放題」であることです。

しかし、回線種別が「パートナー回線」であった場合はデータ通信がパケし放題ではなく「データの利用制限」がかかってしまうので注意が必要です。

楽 てん子

データは無制限ではないんですか?

matu

はい!自社回線の設備が間に合ってないので全ての地域で利用することができないんですよ。

現状は利用制限があるデータ通信ですが、今後は問題も徐々に改善さていく予定です。なので「パートナー回線」であってもマイナスと捉えるのではなく、月額2,980円でスマホ代金を安く済ませれる、自社回線エリアになった時は無制限になると捉えて頂けると嬉しいです。

しかし、これだけでは分かりにくいと思いますのでもう少し詳しく紹介していきます。

RakutenUN-LIMIT2.0の申し込みに必要な手順を紹介!

ここでは、楽天モバイルを初めて契約する方向けに必要な手順を紹介します。

契約に必要な手順はこちら!

申し込みに必要なポイント
  1. 「Rakuten UN-LIMIT2.0」の申し込みに必要な準備をする。
  2. 「Rakuten UN-LIMIT2.0」を新規で申し込みする手順の確認。
  3. Rakuten UN-LIMIT2.0」をMNPで申し込みする手順の確認。

以上の3つは契約前に必要なポイントです。

ここを省くと契約が上手くできませんので理解していないと言う方は下記の記事をおすすめします。

もし、記事を読みたくないよと言う方は、簡単にですが3つのポイントを紹介していきますのでこのまま読み進めてください。

【UN-LIMIT】楽天モバイルの申し込みが分からない?契約の手順を素早く進める方法を徹底紹介!

「Rakuten UN-LIMIT2.0」の申し込みに必要な準備をする。

楽天モバイルのサービスを申し込むのには以下の準備が必要となります。

申し込みに必要な手順
  1. 動作確認済みの端末を確認する。
  2. 申し込みに必要な書類を準備する

初めに、契約をする前に利用する端末が「楽天モバイル」で利用可能かどうか確認し、その次に契約に必要な書類を準備します。

この2つは、一見すると必要のないことかもしれませんが、初めて携帯を契約する方にとってはここでつまずく方もいますので契約前の準備はしっかり確認するようにしましょう。

「Rakuten UN-LIMIT2.0」を新規またはMNPで申し込みする手順の確認。

新規でRakuten UN-LIMIT2.0を申し込む方法は大きく分けて2つあります。

申し込み方法

新規でRakuten UN-LIMIT2.0を申し込む

MNPでRakuten UN-LIMIT2.0を申し込む

この2つは、初めこそ契約の流れは違いますが基本的には一緒です。また、Rakuten UN-LIMIT2.0を申し込むには「Webと店舗」の2つの方法があるのですが、契約の流れ自体は大きな違いはありません

ここでは一例として「新規契約」での申し込み手順を紹介します。

キャプション
STEP
プランを選択します

 Rakuten UN-LIMIT2.0を選択します。

STEP
通話サービス・SIMカードタイプを選択

ここでは、各種オプションとSIMのタイプを選択します。

SIMに関しては多くの方が「nanoSIM」に該当としますのでこちらを選択してください。

✴︎SIMのみを選択の方は「この内容で申し込む」をクリックし、申し込み画面へと進みます。

STEP
製品(端末)を選択する

SIMと同時に端末を契約したい方は「製品選択へ進む」をクリックして利用したい端末を選んでください。

STEP
製品のカラー・メモリ・お支払い回数を選択

ここでは、契約者様の仕様に合わせ選択してください。

STEP
オプション品を選択する(製品保証・アクセサリーを選択)

端末以外に必要と感じたオプション品を選択してください。選択し終えたら「この内容で申し込む」をクリックして契約へ進めてください。

STEP
申し込む

ご契約者様の本人確認書類を撮影した画像ファイルのアップロードする。

申し込み画面内で入力された情報と本人確認書類の内容が一致しない場合や書類やアップロード画像に不備がある場合は受け付けがキャンセルとなる場合があるので注意してください。

MNPについては「新規」と同じですが一部違いがあります。もし、MNPでの契約を考えている方がいて手順が分からない方は下記の記事を参考にすることをおすすめします。

【UN-LIMIT】楽天モバイルの申し込みが分からない?契約の手順を素早く進める方法を徹底紹介!

RakutenUN-LIMIT2.0のオプションサービスには何がある?

楽天モバイルのオプションサービスに 「国際通話」があります。このサービスの特徴は、国際電話やデータ通信を「海外又は国内」利用がAndroid端末なら無料で iPhoneならWi-Fi環境かで月2GBまでの利用できる内容となっています。

ただし、無料で利用するには通常の「通話アプリ」ではなく「通話アプリ」の指定する方法が多く、定額プランの有無や料金設定もバラバラになっていますがレンタル利用ができるので数日間の旅行には便利なサービスです。

そんなお得に利用ができる国際電話にもこのような悩みがあります。

国際電話利用での悩み
  • キャリアの国際電話の利用料金が高い。
  • 海外に旅行したら利用できなかった。
  • 格安SIM会社は国際電話未対応だから別の会社と契約する必要がある。

そんな悩みを解消してくれるのが月額固定のオプションサービス「Rakuten UN-LIMIT2.0」の国際通話かけ放題です。

<国際通話かけ放題>

<特徴>

  • 海外66の国と地域への通話かけ放題が利用可能。
  • 日本から海外の通話、海外から海外の通話かけ放題が「月額980円」で利用可。
  • Rakuten Linkアプリおよび通常の電話アプリでの通話が対象。

国際通話かけ放題(980円)+携帯基本料金(2980)=3960円(税別)

利用料金が別々でなく、月額固定(月額980円)で追加金の心配がない楽天モバイルの「国際電話かけ放題」は、大手キャリアよりも安く定額で利用できるので海外旅行でパケットが気になるかたや国際通話を頻繁に利用する方にはおすすめサービスと言えます。

楽天モバイルの国際通話サービスについて、もう少し詳しく知りたいという方は下記の記事でより詳しく紹介しています。よろしければこちらもお読みください。

【UN-LIMIT】国際電話を利用するなら定額制の楽天モバイル「国際電話かけ放題」がおすすめ!

matu

月額980円で国際通話かけ放題なのは楽天モバイルだけ!

楽天モバイルでiPhoneシリーズを利用する方法は?対応・利用方法を紹介!

ここでは、楽天モバイルでiPhoneを利用したいと思っている方の為に利用手順と対応状況などを紹介します。

結論を先にお伝えすると、楽天モバイルは「iPhoneも使える」という公式な発表をしていません。

また、新サービスではiPhoneが取り扱われておらず、今後の発売も予定が立っておりません。

しかし、楽天モバイルでも「通話・データ通信」ができるiPhoneシリーズがありますので紹介します。

2018年以降に発売された「楽天モバイル」で使えるiPhoneシリーズはこちら!

利用できるiPhoneはこちら

iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 ProMax / iPhone XS / /iPhone XSMax / iPhone XR

*大手三大キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク),ワイモバイル,SIMフリーで販売されているIPhone全てが対象である。

楽天モバイルで、iPhoneを利用するには自身でAPNの設定をする必要があります。

手順がわからないという方の為に過去に「iPhoneを利用する方法」について紹介した記事を書いています。是非、こちらも読んでみてください。

【UN-LIMIT】楽天モバイルでiPhoneは使えない?対応・利用方法を徹底紹介!

5Gサービスが開始されるけど、そもそも5Gとはどんなサービス?

楽 てん子

楽天モバイルって5Gサービスが開始しされるみたいだけど!「5G」って何?

matu

良い質問ですね!
では「5G」について紹介します。

楽天モバイルは、4月の開局と合わせ5Gサービスを行う予定でした。しかし、2020年5月の状況は、設備の遅れに伴いサービス開始は未定のままです。

では、「5G」とは一体どなサービスなのでしょうか。

5Gとは?
正式名称:第5世代移動体通信サービス

第5世代移動体通信サービス(5G)は、国際電気通信連合が定める規定IMT-2020を満足する無線通信システムで、ITU-Rは5Gへの要求として3つの定義をしています。

3つの定義

国際電気通信連合の3つの定義「高速大容量 ・低遅延 ・多数同時接続 」を体現した技術のことをいいます。

3つの定義から5Gができること
  • 動画のダウンロードが短時間で終わる。(2時間の映画を5分程度)
  • 遅延が解消される。(リアルタイム通信が可能)
  • 多数同時接続で回線混雑がなくなる。

簡単に説明すると、皆さんが、今も利用している「4Gサービス」よりも高速(速く)にインターネットを利用することができ、動画のダウンロードが格段に速くなるサービスのことを言います。

もし、5Gについてもう少し詳しく知りたい方は下記の記事で詳しく紹介しているのでこちらの記事がおすすめです。

【いまさら聞けない】5Gサービスの3つの定義と特徴を紹介!

契約前に気になる楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介!

楽天モバイルを利用するにはメリットとデメリットを理解した上で契約することをおすすめします。

でないと、契約後にこんなハズでは無かったと後悔することになりますので確認しておきましょう。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT 2.0」のメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット
デメリット
  • データ通信無制限
  • 通話かけ放題
  • 低料金設定
  • パートナー回線はデータ量の制限あり
  • iPhoneが使えない
  • 対応機種が少ない

キャリアやMVNOの多くは、月に利用できるデータ通信量と通話機能の有無でプラン料金が変わります。しかし、楽天モバイルの基本プランは一つだけで「データ通信無制限」、「通話かけ放題」となっいます。

ここは他社と比較すると料金設定がわかりやすいので大きなメリットと言えます。

しかし、現状の楽天モバイルは、データ通信が自社回線ではなくパートナー回線で利用せざる終えないエリアがあるので利用する際には注意が必要です。

また、新サービスに対応する機種が少なく、iPhoneに限っては利用できる端末があるものの一部の機能が利用できない問題があります。

しかし、だからといって楽天モバイルのサービスがまったくダメと決めつけてはいけません。

現状のサービスでは、制限があり端末の対応が少ないですが、この辺りは月日の流れと共に徐々に改善されていきます。

なので、余り気にせず楽天モバイルのサービスが気になっていると思ったら契約してみましょう。

楽天モバイルからMNPで転出するならUQモバイルがお得?

従来(MVNO)のサービスを利用している方で楽天モバイルの新プランの悩んでいる方はこのような悩みがあるのではないでしょうか。

従来(MVNO)利用者の悩み

現状のサービスに満足しているけど、いつサービスが終了するか不安

楽天モバイルの新プランを利用したいけどサービスに不安がある。

以上の悩みを解決する方法として、ここではMNPについてRakuten UN-LIMIT2.0サービスを開始したと同時期に新プランを発表した「Qモバイル」を引き合いに紹介したいと思います。

結論:同じ基本料金だけど!通話料金で比較すると楽天モバイルがおすすめ!

Rakuten UN-LIMIT2.0サービスを開始したと同時期に新プランを発表したのが格安SIM会社のUQモバイル。

この2社に共通していえることは基本料金が3大キャリアよりも圧倒的に安いところです。

では、この2社を比較した場合、どちらのサービスが優れているのかを紹介していきます。

両者の共通点

基本プランの料金

データ制限は最大1(Mbps)

楽天モバイルの通信サービスは、楽天回線なら「無制限」ですがパトーナー回線なら「月5GB」までの利用制限ありの内容。

対して、UQモバイルは「月10GB」まで利用でき別途繰越も可能。

2社の料金とデータ量で天秤にかけた場合どちらがお得なのか、比較をしてみましたのでご確認ください。

  楽天モバイル UQモバイル
プラン名 RakuTen UN-LIMIT2.0<New> スマホプランR
基本料金 2980円 2980円
データ容量
  • 楽天エリア:使い放題
  • パートナーエリア:5GB/月
10GB/月(繰越し有)
データ制限 最大1(Mbps) 最大1(Mbps)
通話料金
  • アプリ使用時:国内かけ放題
  • アプリ未使用時:20円/30秒

20円/30秒(通話プランオプション)

この表をみると理解できるのですが、UQモバイルの通話料金に「通話オプション」と表記をしています。

これは、UQモバイルの基本料金とは別に通話オプションを申し込まないと、通話料金が加算されていく仕組みになっています。(プラン未申し込みの場合は、はじめから20円/30秒の通話料金となる。)

通話プラン オプション内容 通話料金
国際通話かけ放題 かけ放題(24時間いつでも) 1,700円
国内通話10分かけ放題 かけ放題(10分/回) 700円
最大60分/月に国内通話定額 通話パック(60分/月) 500円

なので、楽天モバイルと比較すると基本料金+オプション料金が加算されるのでトータルで考えるとUQモバイルの方が割高になると言えます。

ただ、回線について問われると「UQモバイル」の方に軍配が上がりますが料金での軍配は「楽天モバイル」にあります。

また、楽天モバイルのオプションには、無料国際ローミングと有料の国際通話かけ放題(月額980円)のサービスがありますが「UQモバイル」にはこのサービスはありません。(UQモバイルは海外利用不可)

楽天モバイルオプション費用

基本料金+国際電話料金=合計金額

2.980円+980円=3960円

これらを踏まえると、月額固定で通話と通信が無料でかつ海外通話オプションがある楽天モバイルの方がUQモバイルよりも合計額で安く使い勝手がいいことがわかります。

以上が楽天モバイルとUQモバイルの比較紹介となります。もし、比較についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事でより詳しく紹介しているのでこちらを読んでみてください。

【UN-LIMIT】楽天モバイルとUQモバイルの新サービスを比較!どちらのサービスがおすすめ?

matu

通話を無料で利用したいなら楽天モバイルにしよう

\締め切り間近!基本料金1年無料キャンペーンは4/7まで/

楽天ひかりとRakuten Casaのセットで電波問題を解消!

楽天モバイルは、自社回線サービスの開始と共に自宅や店舗を「楽天回線のサービスエリア化」を目的とする超小型基地局「Rakuten Casa」(楽天カーサ)の提供を開始しました。

小型無線基地局といわれると、少し専門的な知識が必要とか、そもそも無線基地局とは何って思いがちですよね。

そんな方の為に、ここでは簡単に「Rakuten Casa」について紹介します。

Rakuten Casaはもう知っている方は下記をクリック↓

楽天モバイルのフェムトセルとはどんなサービス?

ます、フェムトセルとは、半径数メートルから数十メートルの極めて小さな無線通信エリアの基地局(電波を出す装置)の事を示します。

フェムトセルは、自宅やオフィスなどで屋外からの電波を掴むことができない場合に、電波状況を改善する役目があります。

フェムトセル特徴は下記の通りです。

フェムトセルの特徴
  • 小型装置(大きさは無線ルータほど)
  • 屋内専用
  • 電波を飛ばす範囲は狭いけど、その範囲内は強い環境を保つことができる。

この特徴を踏まえた楽天モバイルのフェムトセルは、利用するに当たり「楽天ひかり」サービスの利用(契約)が必須となります。

楽天ひかりについてご存知でない方は、下記の記事で紹介しているので合わせてお読みください。

【2020年版】楽天ひかりサービスのおすすめポイント5選!

楽天モバイルのフェムトセル「RakutenCasa」は、宅内で4G回線とWi-Fiルータとして利用できるなどの特徴を持っています。

Rakuten Casaの特徴
  • 屋内で4G回線を利用可能
  • Wi-Fiホームルーターとしても利用可能*1
  • Rakuten UN-LIMITのデータ容量制限が無制限になる
  • 設置費用は実質ゼロ*2

もし、説明がわからなかった、もしくはもっと知りたい方は「小型基地局Rskuten casa」についても紹介しているのでこちらもお読みください。

【楽天モバイル】楽天回線でお困りならフェムトセル「Rakuten Casa」を利用しよう!

楽天モバイルの月の支払いを安く抑える方法を紹介!

どなたでも、携帯電話の基本料金を安く利用したいですよね?

楽天モバイルは、楽天カードを支払いに登録して置くだけで利用料金100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります!

ポイント付与対象サービス

Rakuten UN-LIMITプラン料金、ユニバーサルサービス料、通話料(国際電話、国際通話かけ放題含む)、SMS送受信料、マカフィー® モバイル セキュリティ Android版、楽天モバイルWiFi by エコネクト、スマホ操作遠隔サポート、あんしんコントロール by i-フィルター、スマホ交換保証プラス、データチャー

  • 付与タイミング
    楽天モバイルからの1%分の付与はサービス開始月の翌々月から毎月付与

この方法を利用する事で、利用によっては通信費をゼロにすることだって可能です。

では、ポイントはどように利用できるのか例にして解説したいと思います。

      

楽天ポイントとは、楽天市場の買い物、楽天グループでの利用でもらえるポイントサービスです。(楽天市場ならポイントが+1倍)

楽天モバイルと楽天市場を利用した

例)携帯料金とショッピングで貯める。
携帯料金 2,980円(税別)
ショッピングで利用 3,0000円(税別)
32,980円(税別)

32,980円を100円につき1ポイントとして計算すると

例)携帯料金とショッピングで貯めたポイント
携帯料金 30ポイント
ショッピングで利用(+1倍) 330ポイント
360ポイント

合計で360ポイントの楽天ポイントが貯まります。

このポイントを携帯料金に使った場合の総額は以下の通りになります。

2,980円(税別)-360ポイント=2,620円(税別)

翌月の利用請求額はなんと2,620円(税別)になります。

携帯料金を登録するだけでポイントが自然に付与されるにはお得です。

楽天ポイントでのお支払いには、先に楽天ポイントの口座登録(クレジットカード登録)が必要です。

\携帯料金を安く利用したいなら楽天カードがおすすめ/

楽天モバイルの新サービス「RakutenUN-LIMIT2.0」のまとめ

この記事は、【UN-LIMIT】楽天モバイルの新サービス「RakutenUN-LIMIT2.0」まとめについて書いた記事です。

楽天モバイルによくある疑問は下記の通りです。

よくある疑問
  • 新規で契約を考えているけどプランの詳細が知りたい。
  • 楽天モバイルの契約の流れが分からない。
  • 楽天モバイルユーザーだけど、「Rakuten UN-LIMIT2.0」への更新に迷っている。

この疑問の解決するには以下の3つがポイント!

解決策
  • 楽天モバイルの新サービス「Rakuten UN-LIMIT2.0」のプランを理解する。
  • 楽天モバイルのメリット・デメリットを理解する。
  • 楽天モバイルと他社と比較してみる。

以上です。

楽天モバイルの基本プランはシンプルに「Rakuten UN-LIMIT 2.0」の一つだけ。

3大キャリアのソフトバンクは、新プランでも5千円以下と言われているので楽天モバイルよりも高いです。

月の通信費を抑えたいと考えているなら低価格で通話、通信が「し放題」の楽天モバイルがおすすめ。

しかも、今なら楽天モバイルのプラン料金が「1年無料キャンペーン(300万人限定)」です。

毎月のスマホ料金を安くしたい人は早めに検討するといいかもしれませんね。

おわり

\締め切り間近!基本料金1年無料キャンペーンは4/7まで/

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる